徳島合同証券株式会社 様

>

お客様紹介

徳島合同証券株式会社

tokushima_joint_securities_logo日本株式のスペシャリストを目指す、徳島を元気にする金融商品を創る、全社員の雇用と徳島の森林を守るという3つの経営方針で「直接金融を通じ人々の生活の向上を支える企業を応援する」の経営理念の基、各自が誰にも負けない努力を行い徳島になくてはならない証券会社を目指します。

徳島合同証券株式会社 : http://www.tg-sec.co.jp/

 

徳島合同証券について教えてください。

今年で創業61年、61期目になります。
理念と言ったら天然記念物のような状態ですね。
対面で、日本株だけで、今まで生き残っているということが奇跡なんですけど、
23年下げ続けた日本株、去年底打ちして、ちょうどダンクソフトさんとお会いしてからものすごい活況になってきました。
そうやって皆が見放したような日本株の中に活路を見出して、
地元徳島のお客さんを中心に一緒に生きていくというのが理念です。

なぜペーパーレス・ストレッチを?

会社の中が全然整理されていない。
机の中から何から紙だらけ。
全然必要のないようなものが山盛りになっていて慣れてしまうんですよね、あたりまえだと。
問題点といたしましては、例えば個人情報というのが、我々は大変弱ございまして。
金融のビジネスをする以上個人情報の管理というのは一番大事なところであるのですけど、「そういうところが弱いですよ」というようなことを何回も繰り返し指摘されておりましたので、ペーパーレスという話を聞いてからダンクソフトさんにそのお話を聞いてから意識はものすごい勢いで変わっていったような気はいたします。

ペーパーレス・ストレッチの効果は?

もう絶大ですね。
使用前、使用後みられたと思うんですけど、なんか綺麗じゃないですか。
少なくとも自分が何をもって、どういう個人情報を持っているか、ペーパーレベルではものすごいわかります。
迷ったら捨てましたので。捨てるとき一番あれだったのが、不安なんですよね。
これを捨てていいのか色々葛藤があるんですけど、ダンクソフトさんに言われたのは、
「迷ったら捨てなさい」と。で捨てました。
半年たったけど一切困りません。
デメリットは無しで、個人情報の管理は大変しやすく、一回ペーパーの段階での個人情報の管理が出来ましたので次のステップに進めつつあります。

実施後の社員の変化は?

これが一番です。
私自身がちょっと整理が出来ていなかったというのもあるんですけど皆で考えたということに意味があります。
ご提案いただいたものの中で、いるものだけ持って帰りましたよね。
その中で後で「皆さんでこれは本当にいるものかというのを討議してください」というアドバイスをいただきました。
あれが一番のトレーニングだったと思います。
皆で考えました。これが意識の改革という面において一番だったと思います。
社員の皆が自分で納得して、腹に落ちて、こうだと思わない限りは、個人情報の管理は絶対ダメだと思ったんです。
迷ったら捨てようと言っていただいたアドバイスというのは正しかったと思います。

今後の取り組みは?

いいなと思って、やってそれが直ぐにそれが直結するというのは、何かの縁があると思います。
第一弾のペーパーレス・ストレッチをやりました。
第二弾に入っていきたいと思います。
ペーパーレスの一環でやったLyncの会議ですか。こういったものも当然先に進めていきたいですし、紙ベースで持っているものもデジタル化することによって圧縮できるようなものも、これからどんどんあると思いますのでそれもまたアドバイスをいただきながらさらにワンステップ上にいきたいと思います。
今までの流れでいうとペーパーレス・ストレッチでこれだけ業績が上がりましたから、次行っちゃうともっと上がるかなと勝手に思っています。

ダンクソフトに期待すること

ご提案いただいたダブルモニターにしてもこの中に引き出しの中にあるものが全て網羅されて全社的に出来るとしたらますます紙が少なくなるんじゃないかなと思うのと、コピー、FAXというのが全く要らなくなるはずだと思うんです。
それと最低限必要だというような紙にしてもまだ減らせる可能性もありますし、BCPに対しても期待しております。
これから先、南海トラフとか色々な災害が出てくるかと思います。
家にいながら仕事が出来る、あるいは女性にしても育児をしてカムバックするまでの間に家にいながら(仕事が)出来る。
あるいは今週はずっとマレーシアにいながらも、日本、徳島にいるのと何ら変わりのない仕事が出来ると。
こうやって可能性と時間というのがものすごい選択肢ができると思いますので、そういう面で私に限らず全ての社員がそういうことが出来るようになったとしたら、ものすごい機動的な会社になるかと思いますので、そういう面のご指導を期待しています。

徳島合同証券のこれから

3階もペーパーレスが出来て初めて出来たものですから。
今まで食堂と管理(室)と色々ありましたけど、食堂は2階に降りてきてもらって今のスペースはフリースペース。
そこでビジネスマッチングをしてこういう人たちに投資をしてみないかというような人たちがネットを通して、Lyncを通していろんな方々が見て事業の展開もLyncを通して見れて、お金を出した人が自分の志を持ったお金を出して、そのお金を持ってビジネスを展開してくというようなのが見える場所になれば我々の本業と重なる部分で。
我々のビジネスの拡充ということに繋がると思っています。
色々な可能性のある場所を今回ペーパーレスをすることによって作っていただいたという感謝の気持があります。

会社概要

ワークライフバランスを実現したり地域の課題を解決するためのクラウドシステム、WEBソリューションを提案しています。国内外10拠点にスマートオフィスを開設しています。

東京都(日本橋、浅草)、北海道(別海町)、群馬県(伊勢崎)、栃木県(宇都宮)、徳島県(徳島、神山)、高知県(高知)、山口県(萩)、マレーシア(クアラルンプール)

詳しくはこちら http://www.dunksoft.com/

アクセス

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-13-5 日本橋貝新N.Yビル 8階

TEL 03-3510-0457