KAIZEN=SmartOfficeとは

>

私たちはこれからの日本企業に求められる働き方、またその経営スタイルを「SmartOffice(スマートオフィス)」と名付けました。
IT技術、特に人工知能などの進歩で多くの仕事が自動化され、20年後の2030年代には現在の仕事の47%は無くなると言われています。

多くの単純労働は自動化されていく中で、私たちに求められているのは「本来やるべき仕事」「本当に価値ある仕事」に時間を割くことではないでしょうか。その為に未来を見据え、無駄をなくし、未来のための環境づくりをするための経営改善プログラム、それが「KAIZEN=SmartOffice(カイゼン=スマートオフィス)」です。

ペーパーレスから始まる「新しい働き方」

デスクに積み上げられた書類など社内が紙で溢れていませんか?
経営改善は、社内の紙文書を分類することから始まります。
契約書など「紙で残さないといけない文書」や、社内資料・稟議書など「データで保存すればいい文書」そして「不要な文書」の3種類に分類します。

紙やデータで保存する文書も再度見直し、本当に必要な文書のみ残すことで紙文書の大幅削減が実現します。
単に紙を削減するだけでなく、削減後は、日々の業務上発生する紙文書の対応ルールの策定や、必要な紙以外残さない風土の醸成も支援します。

その結果、オフィスの整理整頓ができオフィススペースに余裕ができます。
そのスペースを新たに会議室などに活用したり、今より狭いオフィスへ移転し毎月の家賃を削減したりすることも可能です。

また、必要以上に紙を増やさない風土ができたことで、プリント代・紙代・トナー代など印刷に伴うコスト削減もできます。
もちろん、紙を必要以上に使用しないため企業として地球環境保護活動に貢献できます。

必要な情報はクラウドで一括管理

必要な情報をクラウドで一括管理することで、場所にとらわれない働き方が実現できます。

必要な書類を探すために、いくつもあるキャビネットに大量に保管されたファイルの中から必要な書類を探すことがなくなります。
出張や営業先で、予定外の資料が必要になり手元に資料がなかったことでビジネスチャンスを逃すことがなくなります。
どこでも情報にアクセスできるため、従業員が育児や介護を理由に会社を辞めることなく在宅で働くことも可能です。

在宅で仕事ができる環境の整備により、長時間の通勤をすることなく働くことができ、従業員のワークライフバランスを保つことができます。
また採用でも、地方を離れずに働きたいという希望のある優秀な人材を雇用し、大掛かりな設備投資をすることなく事業所開設も行えます。

社内のペーパレス化を起点とし、従業員の新しい働き方、営業や経営スタイルの変化といった多岐にわたる改善が可能となります。

KAIZEN=SmartOfficeの流れ

無料診断・分析

まずはご相談から。お困りごとや疑問点・不安に思っていることをお聞かせください。

ペーパーレス・ストレッチ

紙の処分からデータ化した文書の保管、新たに発生する紙の対応ルールを作成します。詳細はこちら

経営改善ソリューション

ペーパーレス・ストレッチを行いつつ、明らかになった経営課題に対し課題解決案をご提案。お客様の経営改善を目指します。

導入メリット

人材確保

ペーパーレス化やテレワークの活用により柔軟な働き方が可能になります。地方の優秀な人材を雇用できたり、事情に応じた働き方を可能にし従業員の離職を防止できます。

子育て・介護

在宅勤務やサテライトオフィスといった時間や場所にとらわれない働き方が可能になります。短時間勤務制度などの併用で子育てや介護を理由とした離職をさらに減らすこともできます。

テレワーク

ペーパーレス化しクラウドを活用することで、時間や場所を問わず情報にアクセスできるため、いつもと同じ仕事をどこでもできる環境が構築できます。

コスト削減

ペーパーレスでは省スペース化によるオフィス賃料や印刷コストを、クラウド活用ではサーバーの管理コストを削減できます。またWeb会議を用いれば交通費の削減も可能です。

新規ビジネス創出

テレワークを活用し、新たな地域でビジネスを始める機会が増えます。それにより新たな人脈構築や新たなビジネスチャンスを創出することができます。

BCP

社内文書をペーパーレス化し、クラウドに保管することで消失リスクを低減できます。またテレワークをすることで、自然災害時のリスクを分散します。

会社概要

ワークライフバランスを実現したり地域の課題を解決するためのクラウドシステム、WEBソリューションを提案しています。国内外10拠点にスマートオフィスを開設しています。

東京都(日本橋、浅草)、北海道(別海町)、群馬県(伊勢崎)、栃木県(宇都宮)、徳島県(徳島、神山)、高知県(高知)、山口県(萩)、マレーシア(クアラルンプール)

詳しくはこちら http://www.dunksoft.com/

アクセス

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-13-5 日本橋貝新N.Yビル 8階

TEL 03-3510-0457