個人や部署で必要と判断した紙をリストアップし「なぜその紙を残したのか」の理由を考えていきます。

残した紙を可視化する

STEP3で処分しなかった紙をリストにして可視化していきます。
現状の保管場所やファイル名、文書名を記載しておきます。

残した理由を考えてみる

「5年保管が義務付けられている」や「入社時からファイルに保管するように言われている」などのようにしてなぜ捨てずに残したのかを考えてみます。
ここできちんと整理しておくことで、運用ルールを作成する際の精度が高まります。

会社概要

ワークライフバランスを実現したり地域の課題を解決するためのクラウドシステム、WEBソリューションを提案しています。国内外10拠点にスマートオフィスを開設しています。

東京都(日本橋、浅草)、北海道(別海町)、群馬県(伊勢崎)、栃木県(宇都宮)、徳島県(徳島、神山)、高知県(高知)、山口県(萩)、マレーシア(クアラルンプール)

詳しくはこちら http://www.dunksoft.com/

アクセス

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-13-5 日本橋貝新N.Yビル 8階

TEL 03-3510-0457