STEP4で作成した残した紙の分析リストをもとに、どのように保管・保存・処分するのかという運用ルールを作成します。

紙のライフサイクルを考える

利用する段階から保存まですべて紙で行うもの、利用する段階は紙で保存はデータにするものなど紙のライフサイクルは様々です。
STEP4で作成した残した紙の分析リストにライフサイクルを記載していきます。またライフサイクルを考える中で処分するものなども出てくる可能性もあります。

今後新たに出てくる紙の対応方法

今後新たに出てくる紙の対応方法も検討し、発生からのライフサイクルのフローチャートを作成しておきます。
「こんなケースがあるかもしれない」「もっと細かいルールを作らないと対応できないかもしれない」といった完璧を求め過ぎるのではなく、例外が発生した場合には、どのような手順で対応をするかを考えておきます。

会社概要

ワークライフバランスを実現したり地域の課題を解決するためのクラウドシステム、WEBソリューションを提案しています。国内外10拠点にスマートオフィスを開設しています。

東京都(日本橋、浅草)、北海道(別海町)、群馬県(伊勢崎)、栃木県(宇都宮)、徳島県(徳島、神山)、高知県(高知)、山口県(萩)、マレーシア(クアラルンプール)

詳しくはこちら http://www.dunksoft.com/

アクセス

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-13-5 日本橋貝新N.Yビル 8階

TEL 03-3510-0457