一度紙を処分して整理をしても、そのまま放置しておくとまた元の状態に戻ってしまうことがあります。
定期的に運用状態のチェックをし、ペーパーレスが定着するようにします。

定期的な運用チェックを行う

一度ルールを決めても、定期的な運用チェックを行わないと紙のリバウンドが発生します。
月に1回は各自の紙の保有状況や、運用ルールがきちんと守られているか確認をすることが大切です。

新たに発生した問題点を収集する

当初想定した運用ルール以外の問題なども定期的な運用チェック時に洗い出します。
新たに出てきた問題点はSTEP4とSTEP5を繰り返し行うことで改善することができます。

会社概要

ワークライフバランスを実現したり地域の課題を解決するためのクラウドシステム、WEBソリューションを提案しています。国内外10拠点にスマートオフィスを開設しています。

東京都(日本橋、浅草)、北海道(別海町)、群馬県(伊勢崎)、栃木県(宇都宮)、徳島県(徳島、神山)、高知県(高知)、山口県(萩)、マレーシア(クアラルンプール)

詳しくはこちら http://www.dunksoft.com/

アクセス

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-13-5 日本橋貝新N.Yビル 8階

TEL 03-3510-0457